予約から診療の流れ

1.予約
1.予約

お電話か、インターネット予約をご利用ください。

[休診日 木・日・祝]
10:00~13:30/15:00~19:00
(金土 17:00まで)

電話予約
ネット予約
ネット予約
2.web問診のご入力
2.web問診のご入力

予約が完了した方は、以下のボタンからweb問診票にご入力のうえ来院いただくと、受付をスムーズに行うことが可能です。

web問診
3.診察当日
3.診察当日

予約日時にご来院ください。

web問診の入力をしていない方は、予約日時の20分前までにご来院ください。

上石神井メンタルクリニックの特徴

上石神井メンタルクリニック待合室
上石神井メンタルクリニック待合室

上石神井メンタルクリニックではweb問診を導入しています

上石神井メンタルクリニックでは、初診時に時間をかけてお話をうかがうため、受診前にweb問診をご利用いただいています。

あらかじめweb問診にご入力のうえ、お越しいただくことをおすすめします。

もし、事前にご入力がない場合は、問診用紙作成のため、予約時間よりも20分程度早くお越しいただく必要があります。

患者さんの大切なお時間を有効に使わせていただくためですので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

診察料金

上石神井メンタルクリニックは、保険診療です

  • 初診時:2,500円程度
  • 再診時:1,500円程度

※各種検査を行なった場合や診断書・意見書を発行した場合、また平日18時以降、土曜12時以降の受付時には加算がつきます。

初診時にお持ちいただくもの

  • 健康保険証
  • 精神障害者保健福祉手帳(対象の方のみ)
  • 自立支援医療受給者証(対象の方のみ)
  • お薬手帳
  • 紹介状(可能であればご持参ください)
上石神井メンタルクリニック受付

上石神井メンタルクリニックへの診察を検討中の方へ

上石神井メンタルクリニック診察室

うつ病かなと感じたら…

以下のチェック項目のうち、3つ以上当てはまった場合、うつ病の可能性が疑われます。
軽いうちに治療を始めることをお勧めします。

  • 気分が憂うつ、ため息が増えた、朝起きられない
  • 好きな事なのに楽しめない、生き生きと感じられない
  • だるい、すぐに疲れてしまう
  • やる気が起こらない、頭が回らない、うっかりミスが増えた
  • 「自分が迷惑をかけている」という思いが強い
  • ネガティブ思考になった
  • よく眠れない(寝つきが悪い、夜中に目が覚める、朝早く目が覚めてしまう)
  • 食欲がわかない、体重が落ちた、ベルトが緩くなった
  • イライラする
  • 不安で不安で仕方がない
  • 訳もなく涙が止まらなくなる

忘れっぽくなった…もしかして認知症?

急に覚えられなくなった、もしくは身近にいる方が忘れっぽくなったと感じたとき、「ひょっとして認知症!?」と多くの方は戸惑うと思います。

令和元年6月の厚労省の報告によると、高齢者の4人に1人が認知症またはその予備軍と言われており、今や認知症はありふれた病気と言えます。最近ではドラマ等の影響で若年性の認知症も広く知られるようになり、もの忘れの症状を発見すると、若い方でも認知症を疑う方がいるかもしれません。

しかしながら、もの忘れは認知症に限った症状ではなく、他の病気でも同様の症状がみられることがあります。例えば甲状腺という臓器の機能が低下すると、もの忘れがみられることがあり、ほかには頭に血の塊(血種)ができてしまった場合なども、もの忘れがみられます。

体の病気がなくとも、精神面の不調でも、もの忘れは増えることがあります。

たとえば、うつ病が重症化すると頭の回転が悪くなり、「すぐに思い出せない」「さっき言われたことを忘れている」といった症状がみられます。ほかに「せん妄」という高齢者の方が比較的発症しやすい病気になった場合、昨日まで元気だった方が急に忘れっぽくなったように見えることがあります。

このように「もの忘れ=認知症」ではなく、先に挙げた病気であれば、治療により改善する可能性があります。

検査をしたうえでの判断が必要になるため、心配になった際にはお気軽に当院にご相談ください。

当院で診察できるかどうか、迷ったら

次に上げる疾患は、当院で診察可能です。迷われたら、お問い合わせください。

不眠症/躁うつ病/適応障害/パニック障害/全般性不安障害/社交不安障害/強迫性障害/更年期障害/月経前症候群(PMS)/過敏性腸症候群/自律神経失調症/認知症/注意欠陥多動性障害/発達障害/統合失調症

かんたん症状チェックリスト

※一般的によくある症状だけを記載しています。ほかの症状が含まれることも、もちろんありますので詳しくはご相談ください。

  • 寝付けない
  • 途中で何回も目が覚めて寝た感じがしない
  • 朝早く起きてしまう

↑ もしかしたら、不眠症かもしれません

  • テンションが高い
  • 話題が目まぐるしく変わる
  • 怒りっぽい

↑ もしかしたら、躁うつ病かもしれません

職場や家庭等の環境が変わった、プライベート上での出来事の後から

  • 眠れなくなった
  • 食欲が落ちた
  • 気分が落ち込むようになった

↑ もしかしたら、適応障害かもしれません

  • 動悸が止まらない
  • 息がしづらい、過呼吸になってしまう
  • また発作が起きそうで心配

↑ もしかしたら、パニック障害かもしれません

  • 不安な気持ちが続いている
  • 汗が止まらない
  • 肩や腰などが緊張している

↑ もしかしたら、全般性不安障害かもしれません

  • 「恥ずかしい失敗をしてしまうかも…」という恐怖で人前に出るのが苦痛
  • ひどく汗をかく、動悸がする、手が震える
  • 人前に出るのを避けてしまう

↑ もしかしたら、社交不安障害かもしれません

  • 手洗いを繰り返す
  • 鍵をきちんと閉めたか、火を消し忘れてないか何回も確認してしまう
  • 同じ事を何回も考えてしまう

↑ もしかしたら、強迫性障害かもしれません

  • イライラ、気分の落ち込み、不眠
  • のぼせたり火照ったりするような感覚がする
  • 吐き気や胸やけがする

↑ もしかしたら、更年期障害かもしれません

  • 月経前(3~10日前位)から身体面、精神面で調子を崩す
  • 精神面:イライラしたり、不安、不眠、気分が落ち込んだりする
  • 身体面:腹痛・嘔気、頭痛、腰痛などの症状が出現

↑ もしかしたら、月経前症候群(PMS)かもしれません

  • 緊張したりストレスを受けるとおなかが痛くなる
  • 痛くなると強い便意に襲われることがある
  • 便秘をしたり、下痢になったりもする。

↑ もしかしたら、過敏性腸症候群かもしれません

  • 動悸がしたり嫌な汗をかく
  • 吐き気や下痢におそわれる
  • 不安や不眠が続いている

↑ もしかしたら、自律神経失調症かもしれません

  • 忘れっぽくなった
  • 冷蔵庫に賞味期限が切れたものがたくさんある
  • リモコンや物の使い方がわからなくなった
  • 日付がわからない
  • 道に迷うことが増えた
  • 顔と名前が一致しない
  • 「あれが…」「それが…」と具体的な固有名詞が出てこなくなった
  • 料理をしなくなった、味付けがおかしくなった、献立の種類が減った
  • 活動的だったはずなのに何もしなくなった
  • イライラすることが増えた

↑ もしかしたら、認知症かもしれません

  • 集中力が続かない
  • じっとしていられない(貧乏ゆすりが目立つなど)
  • 1つ別なことを言われると、それまでのことを忘れてしまう
  • 物をよく失くす(失くしていた)
  • 忘れ物が多い
  • 約束を忘れてしまうことが多い
  • 落ち着きがないと言われる

↑ もしかしたら、注意欠陥多動性障害かもしれません

  • 人付き合いがうまくいかない
  • 相手が考えていることがわからない
  • スケジュール等の変更があるととてもストレスを受ける、変化に弱い、こだわりが強い
  • 自分の言いたいことを喋り続ける、突然話し出す
  • 冗談が通じない
  • 会話の時に視線が合わない
  • これらのことで日常生活に困難を感じている

↑ もしかしたら、発達障害かもしれません

  • 見られている、情報を流されている、嫌がらせをされている
  • 自分の考えが他人にばれている
  • 急に何もしなくなった、部屋から出てこなくなった、お風呂に入らなくなった
  • 誰もいないのに会話をしている、突然笑いだす
  • 話の内容がめちゃくちゃで理解できない

↑ もしかしたら、統合失調症かもしれません

上記にあてはまらない場合でも、心配なことがあれば来院のうえご相談ください。

よくあるご質問

保険証は使えますか?

はい。当院は保険診療を行っています。保険証を使用しない場合は、自由診療も可能です。

受診に必要なものはありますか?

はい。健康保険証、各種受給者証(医療券、自立支援等)は必ず原本をお持ちください。

生活保護受給者ですが受診はできますか?

はい。医療券をお持ちになり、受診の際は受付にお申し出ください。医療券がない場合等、福祉事務所への確認にお時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。診療依頼書または休日・夜間等受診証をお持ちの場合は受付にご提示ください。

予約がないと受診できませんか?

いいえ、受診できます。ただし予約がないと順番が遅くなるか、後日になりますので、受診をご希望の際はWEB予約を行うかお気軽にお電話ください(TEL: 03-6904-7167)。

WEB問診をしないと受診できませんか?

いいえ、受診できます。しかし診察で伝えたいことを忘れてしまうおそれがあり、またその場で記載する書類が増えるため30分前にお越しいただく必要がございます。
新型コロナ感染症蔓延防止のため、待合時間をできるだけ減らすことを目指しております。そのため、皆様にはweb問診をしてからのご来院をお願いしております。ご理解・ご協力の程をよろしくお願いいたします。

駐車場・駐輪場はありますか?

はい。有料ですが駐車場が当院の隣と目の前にあり、自転車は当院の敷地内にお停めください(入口は塞がないようお願いいたします)。

車椅子で院内に入ることはできますか?

残念ながら当院の入口は、バリアフリーではありません。もし、車椅子での通院をご希望でしたら、一度お電話にてお問い合わせください。

上石神井メンタルクリニック院長よりご挨拶

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

令和3年5月8日、西武新宿線 上石神井駅すぐの場所に、新規開院いたしました。

上石神井メンタルクリニックは、練馬区上石神井の心療内科・精神科のクリニックです。

心のご相談や、もの忘れ(認知症かどうかの診断)などを専門としています。

メンタル面の不調は誰もが陥る可能性があり、「何となくつらいけど大丈夫…」と職場や家庭で我慢を繰り返して調子を崩された方と数多くお会いしてきました。

一人ひとり事情は異なりますが、中には病気を周りに理解されず、一人で苦しまれていた方もいらっしゃいました。

早期発見・早期治療で少しでも皆様が快適な生活を送れるように、治療はもちろんのこと予防・再発防止のためのアドバイス、また「家族に辛い思いを知ってもらいたい」「家族の一員としてどう接したらいいかわからない」等のご家族への対応もいたします。

「よく眠れない」「何となく不安」「動悸が止まらない」、他に些細と感じる様なことでも是非ご相談ください。お待ちしております。

院長 末次 史佳(すえつぐ ふみよし)

上石神井メンタルクリニック院長

医師略歴

平成25年 国立大学法人香川大学医学部医学科卒業
平成25年 香川大学医学部附属病院 初期臨床研修
平成27年 久喜すずのき病院勤務
その他埼玉県内、東京都内のクリニック勤務を経て令和3年5月に上石神井メンタルクリニックを開院

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会 精神科専門医・指導医
  • 認知症診療医
  • 日本医師会認定産業医
MENU